水槽の苔対策


水槽で一番の悩みは苔かもしれません。
長くアクアリウムをしていると必ず苔との戦いになることでしょう
ここでは我が家で行っている苔対策のご紹介です

ざっと挙げると、プレコ、オトシンクルス、サイヤミーズフライングフォックス、アルジーイーター、モーリー、エビ、貝などですね。

生体購入には楽天市場ショップ「ぼとむらいん」がおススメです
色々いますよ~!
熱帯魚のおススメショップは楽天市場



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村 FC2 Ranking


アルジーライム・シュリンプ
水槽の苔対策に導入したアルジーライム・シュリンプです。 アルジーライムシュリンプ 中国南部に生息。 体長3cmほど。 適水温は22~26℃です。弱酸性~中性を好みます、普通に水道水のphで問題ありません。 ミナミヌマエビに似ていて、飼育も
カバクチカノコガイ
水槽や石の表面のコケを食べる! 石巻貝をはるかにしのぐ苔取り能力の持ち主です カバクチカノコガイ 奄美諸島より南の汽水に生息しています。 石巻貝と同じく海で育ち汽水に上がってきますので増えることはありません。 水質は中性~弱アルカリ性
石巻貝
淡水水槽のコケ取りに大活躍! 淡水魚水槽の強い味方! イシマキガイ(石巻貝) 水槽の苔取りに有名な貝です。 日本の本州中部より南~琉球列島、中国南部に生息。 水質は中性~弱アルカリ性。 水温は10℃~28℃。 ガラスに付いた苔を食べてくれ
ヒポストムス・プレコ
苔を食べるナマズの仲間のプレコ。 ヒポストムス・プレコです。 ブラジルに生息。 最大体長50cmほど。 写真は約30cmです。 適水温は20~28℃です、夏場は28~30℃で飼育してますが元気です。 水質は弱酸性~中性を好みます、普通に
タイガー・プレコ
苔取り生体プレコたちの仲間、小型プレコのタイガープレコです。 水替え時に撮影なのでちょっとゴミがありますが かなり用心深いので普通ではなかなか隠れて出てきません アマゾン河に生息。 体長10cmほど。 適水温は20~28℃です、夏
オトシンクルス・ネグロ
オトシンクルス・ネグロです。 苔取りのスペシャリストです 苔を食べる小型ナマズの仲間です。 ブラジル南部~中央高原に生息。 体長5cmほど。 適水温は24~27℃です、夏場は28~30℃で飼育してますが元気です。 水質は弱酸性~
オトシンクルス(ビッタートゥス)
苔取りのスペシャリスト オトシンクルスです。 画像はお店でオトシンクルスで売られている「ビッタートゥス」、並みオトシンです。 アマゾン川中心に南米に広く生息。 体長5cmほど。 適水温は22~28℃です、夏場は28~30℃で飼育してますが
苔対策:ヤマトヌマエビ
ヤマトヌマエビです。 雄は腹の横の模様ラインがきれいに並んでいます。 雌は模様が不規則で雄より大きいです。 水草の苔掃除にいい仕事をします。 手に入りやすいエビの中では一番苔取り能力が高いでしょうか。 入れすぎるとはさみで柔らかな葉を切っ