熱帯魚の水槽に『スパイフィッシュ』


水槽設置から1週間過ぎたらいよいよ熱帯魚の飼育です。
が、水がちゃんと出来ているか調べるために『スパイフィッシュ』を入れて様子をみるといいでしょう

スパイフィッシュっていうのはバクテリアがちゃんと働いてるか、水が出来てるかを調べるために入れる小型魚のことです。
よくネオンテトラがスパイフィッシュとして入れらます。
私も水槽立ち上げ時はネオンテトラを数匹いれて暫らく様子を見ながら飼育しました
病気がでないか、死んでしまわないか魚の様子を観察します。
1週間ほど過ぎて元気なら、新しく熱帯魚を入れても大丈夫です
でもあまり沢山いっきに入れるとバクテリアの濾過能力追いつかないので気をつけてくださいね。

それからスパイフィッシュを買うとき、水槽の中に鰭がしろくなってたり、溶けてたり、カビみたいなものが付いてたり、血がにじんでたり、そんな魚がいる場合は買っちゃいけません
自宅の水槽に病気を持ち込むことになります。
特に死んでいる魚が居る場合、菌が繁殖しているので絶対に買わない方がいいです
熱帯魚のおススメショップは楽天市場



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村 FC2 Ranking


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。