ミズミミズと濾過槽


毎週きちんと水替えしていても、糸くずのような白い虫が水槽内をふわふわしてることがあります。
これは寄生虫じゃなくてミズミミズ。
ミズミミズが大量発生して水質が悪化したとか聞いたりするんですが、逆なんですね

ミズミミズがいると濾過細菌の効率がよくなり、濾過槽にたまるヘドロの量が減るなど濾過には必要な生物なんですね。
畑にミミズが必要なのと一緒で、濾過槽内に発生するものです。

ミズミミズが大量発生するのは水質が悪化して発生するので、水槽内にミズミミズが大量に出てくることがあれば、水槽内の水質が悪化しているということになります

魚たちも体調を崩すので水替え・底砂掃除などして、水質を悪化させないようにしないとダメですね。
1年に1回くらいは濾過槽に溜まったヘドロも流さないと濾過槽が目詰まりして機能しなくなります。

ちなみにこのヘドロはプレコやオトシンクルスなど、苔を食べる魚は鰭をふわふわさせて嬉しそうに食べます

もちろんですがヘドロを流すだけで濾過槽をごしごし擦ったり、間違っても石鹸で洗ったりしてはダメですよ。
濾過槽についてるヌメリはバクテリアです、彼らが居なくなると水質が一気に悪化します。
そうすると魚は体調を崩します
そして濾過槽の掃除をした後はバクテリアをどばどば~~~~っと入れます。

数年前、友人が金魚水槽があまりに汚かったから石鹸で洗ったんだけど、金魚がそのあと全滅した。
って言ってました。石鹸のせいだと説明するとびっくりしてましたが。。。
たまに友人のように洗ってしまう人がいます
石鹸は魚が死んでしまいます、初心者の方は注意です
熱帯魚のおススメショップは楽天市場



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村 FC2 Ranking


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。