魚を追加するとき


熱帯魚を飼いはじめると色んな種類を飼いたくなったり、魚を追加しますね。
その追加の方法です

新しく水槽に熱帯魚をお迎えするときは、いきなり入れちゃダメです。
突然環境の違うところに入るとショックで死んでしまったりします。
そして病気の持ち込みにもなりかねないので、トリートメントします。

まず小型の水槽を用意します。
そこに新しく買って来た熱帯魚を水あわせして入れ、1週間様子をみます。
この1週間で病気がないかチェックします。
病気が出ればそのまま薬浴します。
なければ1週間後メイン水槽に水あわせして水槽にいれてください。

あと、トリートメント水槽に予防として通常より薄めの薬を入れて薬浴することもあります。
薬はパラザンとかエルバージュをいれます。
でも私的には薬を入れるなら塩水浴の方がいいですね。
経験上、薬を使ってしまうと魚自身の免疫力が落ちるのと返って病気にかかりやすかったり、薬害で産卵しなくなります

なので薬を使う前に水の量に対し1%程度の塩でいいと思います。
これまた経験上ですが病気の初期症状なら塩で治ります

というところででトリートメントが無事済んだらメイン水槽に水あわせして入れましょう
    
熱帯魚のおススメショップは楽天市場



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村 FC2 Ranking


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。