熱帯魚の飼育 水換え


熱帯魚の飼育しはじめると水換えをしますね。
水換えは1週間に1回、1/3換えるのが基本です。
なるべく底土に落ちた糞なども吸い出すようにしておくといいです
そして捨てた分の水を入れる時は、水槽の水温と新しく入れる水の温度を合わして入れます。
カルキ抜きはジクラがオススメですw
水換えしたらバクテリアも入れましょう
 

カルキが抜けていないとバクテリアが死んでしまうので、濾過装置の電源はカルキが抜けてからいれます。

水換えの時にフィルターの交換もしてしまいがちですが、バクテリアが減ってしまうので、
水換えの1日前にフィルター交換するなど少しずらしてする方が水質が変化しなくていいです。

基本濾過槽はバクテリアの棲みかなので掃除はしません。
濾過槽に付いたぬめりはバクテリアなのでとっちゃダメですよ
濾過槽が目詰まりしてちゃんと水が流れなくなったりしたときは飼育水でゴミだけ流すようにします。
間違っても石鹸で洗ったりしてはダメです。
このゴミはバクテリアなので魚が喜んで食べます

特にナマズ系のプレコやオトシンクルスは鰭をふわふわさせて本当に嬉しそうに食べてくれます
魚にいいものなので気にしなくて大丈夫です
熱帯魚のおススメショップは楽天市場



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村 FC2 Ranking


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。