水カビ病


ナマズの仲間で丈夫なオトシンクルスが水カビ病になってしまいました。
流木で体をこすったらしく傷に水カビがついてしまったようです



水カビ病はその名の通りカビが付きます。
よく見るとカビの繊維がはっきり見えます。
カビの菌が魚の体表に付きます。
菌自体は強くないのですが放っておくと色々感染症もおこしますし、最後は死んでしまいます。
体の中に菌が入っていきますしね。

さてうちでは暫く塩水浴させてたんですが治らないなぁと思ったら
綿を取ってやるのを忘れてました
かなり生えてしまったのでマラカイトグリーンで薬浴しました。
遅くなりましたが生えたカビも取ってやりました。
初期なら綿を取ってやって0.5~1%塩水で治ると思います。

で、ナマズの仲間たちは薬に弱いですので、規定量の1/3で薬浴します。
本当に薬に弱いので間違って規定量入れてしまうとショックで死んでしまいます。
カラムナリスなんかで体表に白いもやがかかったりしますがあれは水カビではないです。
熱帯魚のおススメショップは楽天市場



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村 FC2 Ranking


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。