エロモナス病


co.エレガンスがエロモナス病にかかりました。
呼吸が荒くふわふわと泳ぎまわっているのを発見しました。
目が飛び出すポップアイの症状がみられ、えらの下が大きく膨れています。
お腹が膨らんで見えるので「腹水病」でしょう。
左の鰓の部分がただれています。
鰭のバサツキはありませんが、体のところどころ血がにじんでいます。
魚の体に血がにじんで見えるのは「赤斑病」。
昨日は元気だったのに・・・

 

以前にも1度かかったことがありますが、その時は尾がみるみる溶けてなくなり、
鰭の付け根から血がにじみお腹も溶けたように穴が明きました。
「穴あき病」です。
1日であっという間にひどくなります。
この他に鱗が逆立ちまつぼっくりのようになる「まつかさ病」の症状もエロモナスです。
我が家でもグッピーを飼ってたときにかかりました。

以前の経験があるのですぐに隔離、パラザンを投与。
エロモナスにはパラザンが有効です。
薬は観パラDです。
私の中ではこの薬が1番よく効く感じです。


コリドラスをはじめナマズは薬に弱いので規定量の1/3で薬浴します。
我が家ではSサイズ水槽に隔離、水温は30℃。
暗くして休ませます。
薬浴中は絶食です。
また塩を水の量に対し0.5%くらいまでの量で入れて塩+薬でも有効です。
※パラザンを内服させることもできます。
やったことはないですが参考に。。
冷凍赤虫を水道水で解答し、パラザンをまんべんなくかけ再冷凍し、パラザン赤虫を作ります。
餌として普通に与えます。

がエロモナスは進行が早く小型魚では手の打ちようがないです。
今回のように内臓で発症した場合、薬も効きにくいのでなお更助かりません。
残念ですがエレガンスは1日で☆になってしまいました。
エロモナスは魚がもともと体の中に持っている菌ですが。。
感染力が強く潜伏期間は2週間ほど。
元気なコリドラスたちが発症しないか注意が必要です。

▼使った感じカラムナリスに有効ですが、エロモナスにも有効な薬。

遮光なので電気の光など当たると薬の効果が消えてしまいます。
熱帯魚のおススメショップは楽天市場



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村 FC2 Ranking


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。